【2021118】 音楽や運動の活用とその効果  ~認知症予防やADL回復への有用性を探る~

受講申込

講座概要

講座番号 2021118
日程 2021/05/10~09/27 (全6回)
曜日
時間 18:00~19:30
受講料 15,000 円
定員 20 名
会場 旗の台キャンパス
講師 小口 江美子
田上 輝子

講座内容

身近にある音楽や運動が脳の活性化や心身の健康維持・回復に如何に役立つかを学び、その技と指導方法を修得します。保健・医療・福祉領域の現場に携わる方や音楽・運動の楽しい活用や指導法を学びたい方、必見です。
(本講座は、 JSPS 科研費 JP20K11266 の助成を受け、研究発表の一環として実施するものです。)

【対象】
保健・医療・福祉領域の現場従事者や地域の介護予防リーダーまたは関連領域をめざす人で、音楽や運動の楽しい活用や指導方法、その効果を学びたい人
【特記事項】
・最少施行人数に達しなかった場合は、中止となる場合がありますので、ご了承ください。

講座スケジュール

日程 時間 内容 講師
1 2021/05/10(月) 18:00~19:30 音楽療法, 運動療法の基礎:歴史と現状について. 様々な呼吸法の体験 (講義と演習) 小口 江美子
田上 輝子
2 2021/06/14(月) 18:00~19:30 音楽や運動の性質を知る:様々な音楽を聴いてクライエントの気分や状況に寄り添う音楽と運動を知る (講義と演習) 小口 江美子
田上 輝子
3 2021/07/12(月) 18:00~19:30 脳の活性化を助ける音楽と運動:合唱や部分運動を駆使して, 認知症, 発達障害, 精神疾患等の人に働きかける (講義と演習) 小口 江美子
田上 輝子
4 2021/08/09(月) 18:00~19:30 体を動かしにくい人への音楽と運動:終末期医療と音楽の役割/ 障害や病気で体を動かしにくい人への部分的な運動と音楽 (講義と演習) 小口 江美子
田上 輝子
5 2021/09/13(月) 18:00~19:30 リハビリに用いる音楽運動:体力・気力がやや回復してきた人の全身的な合奏, タオル体操,ペットボトル体操の紹介 (講義と演習) 小口 江美子
田上 輝子
6 2021/09/27(月) 18:00~19:30 参加者のアクティブラーニング:好みの1曲を使い,体を動かしてみる (模擬実践指導での課題や工夫点についての質疑応答と情報交換) 小口 江美子
田上 輝子

備考

◆一般目標(GIO) 身近な音楽や運動が心身の健康維持・回復のために如何に役立つかを知り、その意義や現場での活用方法を修得する。
◆評価方法 ※記載は、講義内容によって 課題発表とレポートにより評価する

教材・推奨参考図書

◆教材(参考図書、DVD)
「音楽療法はどれだけ有効か-科学的根拠を検証する:佐藤正之著. DOUJIN選書 2017」
「運動とメンタルヘルス-心の健康に運動はどう関わるか:永松俊哉編. 株式会社杏林書院 2012」
「リズム、音楽、脳-神経学的音楽療法の科学的根拠と臨床応用:マイケルタウト著, 三好恒明他訳. 協働医書出版社 2011」
「心と体をほぐし意欲や元気が湧く-わくわく音楽運動療法:小口江美子著. 丸善出版株式会社映像メディア部 2018」

講師紹介

小口 江美子 (オグチ エミコ)
昭和大学 特任教授
荒川区、千代田区、大田区等で 10~20 年音楽運動療法を指導、その他都庁、自治体、大学、企業での研修指導、ユニセフ手洗いダンスの監修(2010)
田上 輝子 (タガミ テルコ)
国際音楽療法専門学院 講師
聖路加レジデンス他、老人施設やデイサービスで高齢者、緩和ケアの音楽療法担当、東日本大震災支援チャリティコンサート、施設でのコンサートなど実施

受講申込