【2021218】 医薬品登録販売者のための実践薬学講座~スタンダードコースその2~(オンライン) 

受付終了

講座概要

講座番号 2021218
日程 2021/12/15~02/02 (全6回)
曜日
時間 19:30~21:00
受講料 15,000 円
定員 30 名
会場 オンライン
講師 渡邊 謹三
赤川 圭子
藤田 吉明
成井 浩二

講座内容

登録販売者の方が現場で直ぐに活かせる実践ノウハウを学ぶ講座です。ドラッグストアの現役薬剤師と登録販売者が、バックアップしています。
・本講座は、医療チームの一員である医薬品登録販売者の基礎力および実践力を養成します。
・医薬品販売に必要な知識をまとめた講義を受講いただいた後、実例を基にした症例を検討することで、実践力を養成します。
・講義で扱った薬効群以外にも応用できるような「基礎力」の醸成も目指します。


【対象】
・一般用医薬品を販売するための、基礎力・実践力を養成したい方
・医薬品登録販売者の資格を持っている方
・薬剤師または薬学部卒業者

【特記事項】
・本講座は、事前講義として初回開講日前にオンデマンド配信でのオリエンテーションを行います。(視聴必須)
・症例演習時には、実践力を高めるため、グループディスカッションを行います。仲間と学ぶ環境(知識が定着しやすい)をつくるため、カメラをONにし(お顔だし)て、ご参加いただける方を対象とします。
・最少施行人数に達しなかった場合は、中止となる場合がありますので、ご了承ください。
・「外部研修」ではありません。

講座スケジュール

日程 時間 内容 講師
1 2021/12/15(水) 19:30~21:00 「総合感冒薬(生薬配合薬含む)」 購入者に対応するために必用な知識を講義形式で学ぶ 渡邊 謹三
2 2021/12/22(水) 19:30~21:00 「総合感冒薬」 購入希望者への対応を、症例演習形式で学ぶ(症例作成協力:㈱クリエイトエス・ディー) 赤川 圭子
藤田 吉明
3 2022/01/12(水) 19:30~21:00 「皮膚疾患用薬(外用)」購入者に対応するために必用な知識を講義形式で学ぶ 成井 浩二
4 2022/01/19(水) 19:30~21:00 「皮膚疾患用薬(外用)」への対応を、症例演習形式で学ぶ 赤川 圭子
5 2022/01/26(水) 19:30~21:00 「胃腸薬」購入者に対応するために必用な知識を講義形式で学ぶ 赤川 圭子
6 2022/02/02(水) 19:30~21:00 「胃腸薬」購入希望者への対応を、症例演習形式で学ぶ 赤川 圭子

備考

◆一般目標(GIO)
「胃腸薬、総合感冒薬、皮膚炎治療薬(外用)」を販売するために必要な、基本知識・技能・態度を修得する。

◆評価方法 (受講証明書を発行する基準です。本基準を満たしていなくても、参加可能です。)
・6回の講義中、5回以上出席していること
・演習中の討論に積極的に参加していること

教材・推奨参考図書

今日のOTC薬 改訂第5版
わかりやすいセルフメディケーションとOTC医薬品の使い方

講師紹介

渡邊 謹三 (ワタナベ キンゾウ)
前東京薬科大学 一般用医薬品学教室 教授
長年、薬学部において、一般用医薬品に関する教育・研究に携わってきた。医薬品登録販売者教育にも長年関わった実績を持つ。生薬をはじめとした天然薬物に関する研究も手掛けている。実家は、地域住民のセルフメディケーションをささえてきた薬局であり、「薬局における実務」、「薬剤師・登録販売者教育」および「研究」と、3領域におけるスペシャリスト。
赤川 圭子 (アカガワ ケイコ)
昭和大学薬学部社会健康薬学講座社会薬学部門 講師
一般用医薬品や地域医療に関連した教育・研究に携る、現役で教壇に立つプロフェッショナルな教員。薬剤師の症例検討演習形式の生涯教育にも長年携わっている。
藤田 吉明 (フジタ ヨシアキ)
昭和大学薬学部基礎医療薬学講座薬剤学部門 講師
子供たちをくすりの苦味から解放する、高齢者の服薬をサポートする等、くすりの服用性や使用性の改善を通して患者さんの服薬を支援するための研究を行っている。
成井 浩二 (ナルイ コウジ)
東京薬科大学 一般用医薬品学教室 准教授
薬学部において、感染制御学、一般用医薬品に関する教育・研究に携わってきた。医薬品登録販売者の外部研修の講師をつとめ10年目になる。大学内では、一般用医薬品の講義や、一般用医薬品の相談対応の実習、医療従事者としての車いす操作・体験演習に携わっている。

受付終了