【2024222】 スマホで秋を撮る  ~感性を豊かにする山歩(さんぽ) ~

受講申込

講座概要

講座番号 2024222
日程 2024/11/13~11/27 (全5回)
曜日 水、土、日
時間 19:00~20:30※実地研修の際は9:00~17:00
受講料 15,000 円
申込締切日 2024/10/20
定員 10 名
会場 旗の台キャンパス
講師 塩田 諭司
原口 省吾

講座内容

スマホの登場で写真を撮ることがとても身近になりました。写真を撮るという行為は、なんとなく撮影してしまえばそれまでですが、ひと手間かけてあげることで素晴らしい作品となります。また、撮影する際に気に入った被写体を探す動作や構図を考える作業は、良い脳への刺激となります。本講座では、座学と撮影会・講評会を通して、日常の風景を美しく切り取る技術を学び実践するとともに、写真を撮ることが健康へ与える影響を学びます。

◆対象
・写真撮影に興味がある方
・芸術が脳へ及ぼす影響に興味がある方

講座スケジュール

日程 時間 内容 講師
1 2024/11/13(水) 19:00~20:30 写真撮影による脳機能改善効果とスマホでの写真撮影の基本① 塩田 諭司
原口 省吾
2 2024/11/16(土) 9:00~17:00 撮影会(都内の植物園を予定、紅葉の状況で変更となる場合があります) 塩田 諭司
3 2024/11/20(水) 19:00~20:30 スマホでの写真撮影の基本②・講評会 塩田 諭司
4 2024/11/24(日) 9:00~17:00 撮影会(奥多摩・御岳山ロックガーデンを予定、紅葉の状況で変更となる場合があります) 塩田 諭司
5 2024/11/27(水) 19:00~20:30 スマホでの写真撮影の基本③・講評会 塩田 諭司

備考

・実地研修に関する交通費は自費となります。
・最少催行人数に達しなかった場合は、中止となる場合がありますので、ご了承ください。

教材・推奨参考図書

当日資料を配布

講師紹介

塩田 諭司 (シオダ サトシ)
山岳写真家
19歳の頃から山岳会で山と写真を学び、山岳写真の撮影を始める。1992年から2014年まで、山岳雑誌「岳人別冊」特派カメラマンとして活躍、 現在は山岳雑誌「岳人」(モンベル)、「山と渓谷」に写真と記事を提供している。2009年より八ヶ岳の山小屋の取材を始め、そこで生き生きと働く人々の姿を紹介している。公益社団法人 東京都山岳連盟認定サミットガイド、日本スポーツ協会 公認スポーツ指導員、自然保護指導員の資格を持つ。東京都山岳連盟にて写真教室の講師を務める傍ら、各山岳会にも出張して写真を教えている。東京都知事賞、2018、2023全日本山岳写真展 協会賞など数多く受賞。

原口 省吾 (ハラグチ ショウゴ)
昭和大学医学部生化学講座 講師
多くの日本学術振興会科学研究費や民間の研究助成金に採択され、加齢にともなう脳や皮膚の内分泌代謝異常に関する研究を実施している。

受講申込